「自分で自分を応援できるようになる」

マインドフルネス講座

 第ニ期メンバー募集

AdobeStock_133633989.jpeg

この講座を受講し、学び、実践し、習慣化していただくと、

『自分には「マインドフルネス」があるので
「自分の人生は絶対大丈夫」という感覚が身につきます』

第ニ期生 限定24名

         受講料 66,000円(税込) 

●オンライン開催です

●講義(ワークショップ)終了後、毎回対話の時間を予定しています(自由参加)

●アーカイブ視聴があり補講もありますので、すべての講義に
​ リアルタイムで出席できなくても大丈夫です

●フェイスブックグループへの参加をお願い致します

●コミュニティ内でグループを作り、お互いの習慣化を応援する仕組みがあります

AdobeStock_177182416.jpeg

マインドフルネスって難しそうじゃありませんか?

瞑想って眠くなりませんか?

自分は集中力がないからむいていない。

目をつぶると、色々な雑念が浮かびまくってしまう。

みんなが言うほど癒しを感じていない、

今 ここを味わえと言われても・・・

そんなあなたに私は心から伝えたい

『ご安心ください!!!マインドフルネス瞑想への苦手意識が消え、

あなたが確実に瞑想を習慣化し、元気になる方法をご用意しました』と。

この講座にご参加いただき、1日2分~瞑想をはじめとする

マインドフルネスワークをやり習慣化すると、

驚くほど自分が元気になります。

日常生活で落ち込んだり、イライラする時間が劇的に減ります。

AdobeStock_62372388.jpeg

そんなことはありえない。そう思うのも無理はありません。

なぜなら、多くの方が「マインドフルネス」

「瞑想」を勘違いしているからです。

まずは「集中しよう」「無」になろうという考えを忘れてください。

そして、眠くなっても良い、何かを考えてしまっても良いと思い、

集中できない自分を認めてください。

その代わり毎日2分続けましょう。

すると早ければ7日間で、多くの人は3週間で今までの自分との違いを感じられるようになります。

観える世界が明らかに変わります。

私がお伝えするマインドフルネスはわかりやすくて楽しくて簡単です。

私が紹介するワークを実践したほとんどの人は、

マインドフルネス的思考法が習慣となり気持ちが軽くなり行動力が上がります。

行動力があがると結果がついてきて自分の事が好きになります。

瞑想は瞑想している間だけ、今ここに意識を向けるものでなく、

瞑想時間以外の時間を心地よいものにするための脳と心のトレーニングなのです。

AdobeStock_296945112.jpeg

講師のむとうたかひろと申します。私は小さい頃から、小心者でビビリ屋です。

あらゆることにくよくよ悩みながら生きてきました。

ほんの些細な事で気持ちが落ち込む事が多かったのですが、

マインドフルネスをはじめたところものすごい変化を感じるようになったのです。

それは具体的に「自分の「感情」は、自分ではない」という感覚が掴めたからなのです。

「怒り」や「悲しみ」という感情は、私そのものではなかったことに気付いたんです。

私の体がその感情を今、体験しているだけなのです。

本当の自分とは、ちょっと離れたところから、自分自身を観察している「意識」だったのです。

そうしたら自分の感情を、まるで「お天気」のように眺めることができるようになったのです。

雨はいつか止むのです。「怒り」や「悲しみ」も、一緒です。


 

待っていたら、いつかは過ぎていくのです。



そう思えたら、気持ちがふっと軽くなって、心に晴れ間が差しこんできたのです。

マインドフルネスの本当の目的は今の自分の心の状態に、

第三者視点で『気づく』ことなのです。

ずーっと続くわけではないのです。

AdobeStock_121958146 (1).jpeg


マインドフルネスが上手になれば、

自分の心や、身体が発している情報を察知することができるようになり、

自分の思考、心、身体が調和しやすくなります。

そうすると、リラックスした状態で行動することができるようになり、

パフォーマンスがあがります。

マインドフルネスは人生を簡単に、でも劇的に変えてしまう力を持っています。

AdobeStock_139377985.jpeg

マインドフルネスは自転車に乗る感覚に似ています。

コツを掴むのに少しだけ練習が必要です。

でも一度、乗れるようになると、いつでも乗れるようになります。

体が乗り方を覚えてくれるのです。

この一生使えるスキルを身につけないなんてもったいないです。


 

私がお伝えするメソッドを1日2分取り組んでいただければ劇的に気持ちが楽になります。

世界が変わって見えるようになります。自分の事が好きになります。別人になれます!

というより、実はあなたが思っている「あなた」は

あなたの中にいるたくさんの「あなた」の一人でしかないという事に気づけます。

そして早ければ7日後にはあなたはこう言ってます。

あっ~~~~~~~~
マインドフルネスってこういう事だったんだ~~~

これはすごい!!!!!!!!!!!

もっとはやく教えてよ!!!!!!!!!!!

あなたも マインドフルネスを実践する人になって人生を変えましょう

AdobeStock_79620754.jpeg
210707.jpg

●第一期受講生の感想の一部をご紹介させていただきます

自分に少々不都合なことが起きても、「嫌」な気持ちでいっぱいになる前に多角的に捉えることができるようになりました。その結果、仕事仲間からも意見を尊重されるようになった気がしています。


気づくだけで、ジャッジしないという手法を知りました。どうしても、目標を達成したくなったり、よりよくしたいし…というので、必要以上に走って疲れてしまいます。だから、1分でもいいよというのがありがたく、だからこそ、続けられたと思いました。ありがとうございました。


意識は、簡単に切り替えられる!難しくさせるのは自分であることは頭ではわかっていたけど、体感できたことが大きい。
思いやりの瞑想がすごく温かったこと。 自己肯定感が低すぎる自分を癒せた。


本来、人間が大切にすべき五感を日々意識することで、人生が充実することを学びました。このことは、小さなことに感謝することができるようになると思います。

mutotakahiro 5589.jpg

 むとう たかひろ
   

小心者でビビり屋。小さい頃から何をやるにも自信が持てず周りの顔色を伺っていた。

高校1年生の時、高校の応援団に入団するものの厳しいプレッシャーに耐える事ができず2週間で逃げ出してしまい、自分の事が大嫌いになる。そんな情けない自分にリベンジするために2007年、世界初のプロの応援団「我武者羅應援團」を設立。

AKB48選抜総選挙での応援をはじめNHK紅白歌合戦等に出演。女子レスリング吉田沙保里選手・阪神タイガース矢野監督・ラグビーチーム「オールブラックス」などトップアスリートにエールを送り、フランスのエッフェル塔やニュージーランドの羊さん応援、ドイツ、アメリカ・ブラジルでの海外応援も成功を収める。

しかし1200回を超える応援をガムシャラにやりすぎて自分が燃え尽きる。

そんなとき「マインドフルネス瞑想」に出会い救われる。実践していく中で「マインドフルネスは自分自身を応援する技術」だと気づき、広めることを決意。応援団活動と並行してマインドフルネスコミュニティを立ち上げのべ7000人を指導。瞑想やマインドフルネスをわかりやすく楽しく伝えることが得意。物事の本質を見極める哲学的思考とユニークな発想力は一目を置かれている。マインドフルネス瞑想認定講師。

ⓒ2021 GAMUSHARA OENDAN ALLRIGHTS RESERVED.